最新情報!ED治療について

ED治療薬は中折れや勃起不全改善に用いられるお薬です。こちらではED治療薬の使い方やお薬の種類についてお伝えてしていきます。現時点で性行為に満足されていない方は是非一度ED治療薬を使って改善を図ってみましょう。

ED治療の効果とコストパフォーマンス

ジェネリック医薬品は、最初に開発された新薬の特許が切れた薬の名前を変えて製造した薬です。新薬が先発品と呼ばれるのに対して、ジェネリック医薬品は後発品と呼ばれます。
新薬を作るのには研究費が300億円以上、年月が9~17年と莫大な費用と年月がかかります。その費用を賄う必要があるため、先発品は必要以上に値段が高くなってしまいます。
ED治療に使われるバイアグラも、効果は認められているものの、正規品はとても高い薬です。何度も使い続ける必要がある人ならば、もっとコストパフォーマンスの良いED治療薬が欲しくなってきます。
そういう時に活用したいのが、ジェネリック医薬品です。ED治療薬バイアグラにも、ジェネリック医薬品が登場しています。
製造販売の中心となっているのは、インドです。インドは国内法で特許期限を決めていないので、他国が開発した特許がまだ切れていない薬まで製造できてしまうからです。これは利用者からすれば便利なことですが、その反面、偽物が出回る危険があります。それを危惧して、最近ではインドでも一定の製造ルールを決めているようです。
ただ、偽物ではないちゃんとしたジェネリック薬もあります。バイアグラに使われている有効成分はシルデナフィルという成分で、これを使っているジェネリックは同じ効果が得られます。
先発品に比べて効果は変わりませんし、コストパフォーマンスも高いです。また、輸入品は有効成分が多めに含まれている製品もあるので、ピルカッターで半分にして飲めば、さらにコストパフォーマンスが良くなります。
ジェネリック医薬品とピルカッターを利用すると、今まで治療薬にかかっていた費用が大幅に節約出来ます。